2020年08月13日

あなたの人生を変える10個のすべきこと(byの役割)

GLJ英語学院代表の安田です。


少しずつ日中の寒さが和らいで来ています。


南半球の春はもうすぐそこですね。


さて、本日の英語回路トレーニングは、


【あなたの人生を変える10個のすべきこと(byの役割)】


です。


それでは、本日もいってみましょう!


_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 1:本日の英語回路トレーニング
 2:編集後記
 3:知っ得!オージースラング

■ 本日の英語回路トレーニング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

【あなたの人生を変える10個のすべきこと(byの役割)】


本日の記事タイトルは


10 Things To Do
To Change Your Life Forever


直訳すると


「10個のやること、変わるために、
あなたの人生を、永遠に」


簡単に意訳すると、


「あなたの人生を永遠に変える
10個のすべきこと」


ですね。


今このメルマガを
読んでいるあなたは、


少なからずとも英語学習、
英語回路トレーニングに


興味がある、もしくは
実践している人だと思います。


今回取り上げた記事では


「あなたの人生を永遠に変える
10個のすべきこと」


最後のすべきことに


「学びの楽しさを経験する」


と書かれていたのが印象的でした。


僕も一生学びを楽しみたいと
思います。


それでは、byの役割を
見ていきましょう。


【Today's Sentence】

We are surrounded by change
and it is the one thing that has
the most dramatic impact on our lives.

Change has the ability to catch up
with you at some point in your life.


■ステップ1:Vocabulary Building━━━━━━━━━━━━
 
厳選した英単語を以下の9ステップを参考に
声に出して能動的に使えるようにしましょう。


【★英単語を能動的に使う3つの方法★】

1:英単語を英語まま理解する(英英辞書など使用)
2:英単語を映像として理解する(イメージ化)
3:日本語訳から1秒以内に英へ変換する


【★英語の発声準備9ステップ★】

1:大きな口でアイウエオ3回
2:えくぼを作るような口の形を作る3回
3:上前歯で下唇を軽く噛みながらフッと3回
4:舌先を大げさに上下前歯の間で出し入れする3回
5:舌先を前歯裏歯茎に付けて離す3回
6:舌先を喉元奥の方へ丸める3回
7:舌の根元を上の奥歯に付けて離す3回 
8:おへその下辺りに力を入れる
9:口元も舌もリラックスした状態

*一番強く発音する箇所で大きく強く、
長く、高く少し大げさに読んでみて下さい。


【surrounded by】
 
意味:〜で取り囲まれる・〜に取り巻かれる(熟語)
 
発音:サラウンディドゥバイ(ラウは舌先を喉元奥の方へ)

<一番強く発音する箇所:rouのo>


【dramatic impact on】
 
意味:〜への劇的な影響(熟語)
 
発音:ドゥラマティックインパクトオン(ラは舌先を喉元奥の方へ)

<一番強く発音する箇所:draのaとpacのa>


【ability】
 
意味:才能・力量・手腕・能力(名詞)
 
発音:アビリティー(リは舌先を上前歯裏へつける)

<一番強く発音する箇所:bilのi>


【catch up】
 
意味:追い付く・補う・取り戻す(句動詞)
 
発音:キャッチャァップ(プは唇を閉じる)

<一番強く発音する箇所:upのu>


━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…
以下の日本語に対応する英単語を1秒以内で答えて下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1:〜で取り囲まれる・〜に取り巻かれる(熟語)

2:〜への劇的な影響(熟語)

3:才能・力量・手腕・能力(名詞)

4:追い付く・補う・取り戻す(句動詞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 
1秒以内で答えられたら次の英訳を"味わって"下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

【1: surrounded by】

⇒ to be all around someone or
something on every side:


【2: dramatic impact on】

⇒ be it visual or something about the score
that leads you to be taken aback in some way
and think about it later.:


【3: ability】

⇒ someone's level of skill at doing something:


【4: catch up】

⇒ To move fast enough to attain
the same progress as another; draw even:


■ ステップ2:Literal Translation ━━━━━━━━━━━━━

続いてチャンク毎に英語を前から
英語のまま理解できるように
直訳技術を磨いて行きましょう!


英語を意訳しているうちは
絶対に英語のまま理解する事は
できません。


最初は日本語だけの直訳でも良いので、
次第に日本語訳にするまでも無いものは
そのまま英語で考えて行きましょう!


最終的に全て英語になったら・・・
それが当たり前ですが英語を英語で
捉えている証拠です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 
We are surrounded by change
and it is the one thing that has
the most dramatic impact on our lives.

Change has the ability to catch up
with you at some point in your life.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

【★chunk 1★】

=We are surrounded by change
and it is the one thing that has
the most dramatic impact on our lives.=

<直訳1>
我々は、囲まれているよ、変化で、
そしてそれは一つの事だよ、持っているよ、
最も劇的な影響を、我々の人生への。

【★chunk 2★】

=Change has the ability to catch up
with you at some point in your life.=

<直訳2>
変化は持っているよね、能力を、
追い付くための、あなたに、
いつかの時点で、あなたの人生において。


■ ステップ3:Litteral Translation2━━━━━━━━━━━━━

チャンク毎に日本語で直訳した内容を踏まえて
ここではなるべく英語に近い直訳で
全体を捉えるようにしましょう!

We are surrounded by change
and it is the one thing that has
the most dramatic impact on our lives.

Change has the ability to catch up
with you at some point in your life.

<解答例>

We は、are surrounded されているよ、
by change で、そして it is は the one thing だよ、
that has しているよ、the most dramatic impact をね、
our lives への。

Change は has しているよ、the ability を、
to catch up するための、with you に、
at some point で、in your life において。


■ ステップ4:Read Aloud 1━━━━━━━━━

ステップ4ではリスニングの為の
スピード音読をして行きましょう。

大まかに区切りながら意味理解の伴った出来るだけ
スピードのある音読をして下さい。

出来れば秒数を測って下さい。


スピード音読(目標5回)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 
We are surrounded by change
and it is the one thing / that has
the most dramatic impact on our lives. /

Change has the ability to catch up
with you / at some point in your life. /

参考の音声はこちら
https://bit.ly/3ahtcwn
━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…


■ ステップ5:Read Aloud 2 ━━━━━━━━━━━━━

それでは最後の仕上げです。


ここでは細かく区切りながら意味理解をベースに
そこに感情を込めて発話実感と共に
相手に伝えている意識を持って行う
オーラリング音読(スピーキングのため)を行います。


単語の塊(2, 3語)の間にあけて読む
(wellやyou knowといった繋ぎ言葉を
入れても良い)あるいは手などを動かしながら
読むとより実践的でかつ効果的です。


ステップ4のスピード音読との
秒数の差異が10秒以上(EX:スピード音読10秒、
オーラリング音読25秒)になるようにしていきましょう。


「一読入魂!!」


オーラリング音読(目標10回)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 
We are surrounded by change /
and it is the one thing / that has
the most dramatic impact / on our lives. /

Change has the ability / to catch up
with you / at some point / in your life. /

参考の音声はこちら
https://bit.ly/2XRI27Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

今回は以上です。


byの役割は前後の単語を近くに
漂わせるイメージです。


by以下の内容に
byの前の内容が近くに浮いている、
側に漂う感覚です。


それだけイメージしておけば、
後は無理矢理訳したりする必要は
一切ありません。


本日の記事は以下よりご覧いただけます。
https://bit.ly/30owkRC


■ 編集後記━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

今回の記事は


「あなたの人生を変える10個のすべきこと」


でした。


1. Find Meaning In Life
2. Create A Dream Board
3. Set Your Goals To Achieve Your Dreams
4. Let Go Of Your Regrets
5. Choose Some Really Scary Things To Do And Then Do Them
6. Start Living A Well-Balanced Life
7. Face Your Fears
8. Accept You
9. Live In The Moment
10. Experience The Joy Of Learning


英語や語学学習だけに限らず
自分の価値を高めるため、


何か普段の生活とは違うことに
興味を持ち、学ぶ姿勢は
非常に大事ですよね。


しかし、学ぶ姿勢はあるけれど、
なかなか実践できないのが現実。


なぜでしょうか?


一つの理由としては、
英語や語学学習において


その成果や結果が現れるまで
長い歳月を要することです。


以前取り上げた記事でも
コーヒーと緑茶がどれだけ
健康に効果があるかを知るために


19年間という時間を追跡調査に
費やしたと書かれていました。


はたして、この19年間を
長く感じるか?短く感じるか?


どちらであれ、ある一定期間
同じこと、習慣を継続した結果、


初めてコーヒーと緑茶の健康への
効果が現れたのは事実ですよね。


英語学習も同じです。


今日英語を学んだからといって、
明日から英語がペラペラになる
わけではありません。


小さな積み重ねと、
英語学習の習慣化。


これを地道にある一定の期間
継続することによって


初めて身になるのです。


半年間、1年間、もしくは
3年間かかるかもしれません。


しかし、英語学習に対する
明確な目標をしっかりと持ち、


目の前の小さな成功体験を
積み重ね、習慣化を意識して、


英語学習に取り組くむことで
あなたの目標に到達できるのです。


■ 知っ得!オージースラング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

「Bottle-O」=「酒屋・リカーショップ」


これは代表的なオージースラングで
酒屋を意味します。


今でこそ缶でも販売されていますが、
以前は瓶 (bottle) でお酒が販売
されていたことに由来するそうです。


大昔の話ですが、友達のホームパーティで
お酒が足りなくなって・・・


友達の一人に


We need more beer.
Hey, where's the nearest bottle-o?

ビールが足りないよ。
ヘイ、一番近い酒屋はどこ?


と言われました。


もちろんslab(24本入りの箱)を
買いに行かされました・・・(笑)


まさにオーストラリアならではの一場面。


最近のお気に入りはクセのある
クラフトビールですね。


知っていて損はない、現地でも使える
オージースラングでした!


本日は以上です。


週末明けにまたお会いしましょう!


ここまでお読みいただき
ありがとうございました!


GLJ英語学院代表
安田

posted by 実践英語コーチ 山本 総 at 11:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

「多様性・包摂性」と「やり遂げる」by 実践!ビジネス英語

皆さん、こんにちは!
ビズ英アップ!スクール代表
ビズ英トーク担当講師の羽桐です。


今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。


末尾に動画講座も用意して
いますので是非ご活用ください!


====================
ビジネス英語を学んでも話せない理由とは?
https://sbcglobal.jp/method-lp/
=====================


今日は、「多様性・包摂性」と「やり遂げる」
というフレーズを取り上げます。


それでは、今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。


【Today’s Business article】

今日の英語記事はForbesから選びました。


Meet America's Best Employers For Women 2020


https://www.forbes.com/sites/ruthumoh/2020/07/28/meet-americas-best-employers-for-women-2020/#234cd80b4816


タイトルを日本語に訳すと、

「アメリカの最も優れた経営者に会おう
2020年の女性にとって」

となります。


タイトルからだと分かりにくいかも知れませんが、
女性にとって働きやすい職場ランキング
についての記事です。


私が外資にいた頃は、海外ではリーダーが
女性であることも珍しくなかったです。


これは会社の後押しもありますが、
女性にとって働きやすい職場環境を
作っていたからとも言えます。


逆に男性はもっとしっかりしなければならない、
というプレッシャをも感じていました。


それでは、今日のピックアップセンテンスを
見ていきましょう!


【pick-up sentence】

今日のPick-up sentenceは、
記事の本文中から、次の英文を選びました。

In May, REI CEO Eric Artz told co-op members 
that the company maintains the same values
―prioritizing people over profit―and
remains committed to promoting diversity,
equity and inclusion in its workplace.


【pick-up vocabulary】

[prioritize]
意味:優先する
例文:You need to prioritize your tasks.

[diversity]
意味:多様性
例文:Many employers seek diversity in their staffs.

[inclusion]
意味:包摂性
例文:His inclusion in the team is in doubt.


英単語を何度も発音しましょう。

発音しながら、日本語から英語へ
変換することで、
英単語が自分の言葉になっていきます。


【英文の構造分析】

英文を理解する際には、
英文の主語と述語を正確に見つけ、
英文全体の構造を理解することが大切です。


ピックアップセンテンスを使って主語と
述語を見つけるトレーニングを行いましょう。


In May, REI CEO Eric Artz told co-op members 
that the company maintains the same values
―prioritizing people over profit―and
remains committed to promoting diversity,
equity and inclusion in its workplace.


において、

S1 (主語):REI CEO Eric Artz
V1 (述語):told

That節内
S2 (主語):the company
V2 (述語):maintains, remains


となります。
REIといのは、今年、女性にとって最も働き
やすい会社、第一位に輝いた会社です。


「tell」はよく見る動詞ですね。


「tell 人 that節」の形で、
「人に〜ということを言う」
を表します。


今日のセンテンスでは、会社の理念を表す際に
よく出てくる

・value
・diversity
・inclusion

という単語があります。

・value:価値
・diversity:多様性
・inclusion:包括性
と訳されますね。


定義は会社ごと様々かと思いますが、
わかりやすく言うと、

職場にいろいろな考え方を持った人を
受け入れることを目指すdiversity

職場のいろいろな人を相互に関わり合うこと
を目指すinclusion


になるかと思います。


それでは次の直読直解式の日本語訳で
この英文の意味を確認しましょう。


【直読直解式 日本語訳】


続きと本日の動画講座はこちら!
https://bit.ly/3aj9YGl

posted by 実践英語コーチ 山本 総 at 11:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月11日

なぜ失敗を恐れるのか?(boundの使い方)

GLJ英語学院代表の安田です。


8月も3分の1が過ぎました。


自粛モードではありますが、
日本はお盆休みですね。


シドニーの天気は荒れております・・・


さて、本日の英語回路トレーニングは、


【なぜ失敗を恐れるのか?(boundの使い方)】


です。


それでは、本日もいってみましょう!


_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 1:本日の英語回路トレーニング
 2:編集後記
 3:知っ得!オージースラング

■ 本日の英語回路トレーニング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

【なぜ失敗を恐れるのか?(boundの使い方)】


本日の記事タイトルは


Fear Of Failure


直訳すると


「恐れ、失敗の」


簡単に意訳すると、


「失敗することへの恐れ」


ですね。


今回は我々が恐れる「失敗」
に関する内容からでした。


何事に取り組むにしても
誰しも失敗などしたくないですよね。


「失敗したらどうしよう…」
「たぶんうまくいかないだろうな…」
「私には無理かも…」


なんてことをまっ先に
考えてしまうことがあります。


そんな時に役立つ10個のtipsが
書かれていました。


それでは、boundの使い方を
見ていきましょう。


【Today's Sentence】

Facing your fears sounds
life threatening at times,

but once you start decoding
your inner worries,
solution is bound to arrive.


■ステップ1:Vocabulary Building━━━━━━━━━━━━
 
厳選した英単語を以下の9ステップを参考に
声に出して能動的に使えるようにしましょう。


【★英単語を能動的に使う3つの方法★】

1:英単語を英語まま理解する(英英辞書など使用)
2:英単語を映像として理解する(イメージ化)
3:日本語訳から1秒以内に英へ変換する


【★英語の発声準備9ステップ★】

1:大きな口でアイウエオ3回
2:えくぼを作るような口の形を作る3回
3:上前歯で下唇を軽く噛みながらフッと3回
4:舌先を大げさに上下前歯の間で出し入れする3回
5:舌先を前歯裏歯茎に付けて離す3回
6:舌先を喉元奥の方へ丸める3回
7:舌の根元を上の奥歯に付けて離す3回 
8:おへその下辺りに力を入れる
9:口元も舌もリラックスした状態

*一番強く発音する箇所で大きく強く、
長く、高く少し大げさに読んでみて下さい。


【face】
 
意味:ぶつかる・直面する(動詞)
 
発音:フェイス(フェは下唇を軽く噛む)

<一番強く発音する箇所:faceのa>


【threaten】
 
意味:〜を脅す・〜の恐れがある(動詞)
 
発音:スレトゥン(スは舌先を上下前歯で挟む)

<一番強く発音する箇所:threのe>


【decode】
 
意味:解読する・復号する(動詞)
 
発音:ディコウド(ディは舌先を上前歯裏へ)

<一番強く発音する箇所:deのe>


【bound】
 
意味:確かに〜のはず・決定的な(形容詞)
 
発音:バウンド(ドは舌先上前歯裏へ素早く)

<一番強く発音する箇所:bouのo(a)>


━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…
以下の日本語に対応する英単語を1秒以内で答えて下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1:ぶつかる・直面する(動詞)

2:〜を脅す・〜の恐れがある(動詞)

3:解読する・復号する(動詞)

4:確かに〜のはず・決定的な(形容詞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 
1秒以内で答えられたら次の英訳を"味わって"下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

【1: face】

⇒ if you face or are faced with a difficult situation,
or if a difficult situation faces you, it is going to affect
you and you must deal with it:


【2: threaten】

⇒ to say that you will cause someone harm or
trouble if they do not do what you want:


【3: bound】

⇒ to discover the meaning of
a message written in a code:


【4: face】

⇒ to be very likely to do or
feel a particular thing:


■ ステップ2:Literal Translation ━━━━━━━━━━━━━

続いてチャンク毎に英語を前から
英語のまま理解できるように
直訳技術を磨いて行きましょう!


英語を意訳しているうちは
絶対に英語のまま理解する事は
できません。


最初は日本語だけの直訳でも良いので、
次第に日本語訳にするまでも無いものは
そのまま英語で考えて行きましょう!


最終的に全て英語になったら・・・
それが当たり前ですが英語を英語で
捉えている証拠です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 
Facing your fears sounds
life threatening at times,

but once you start decoding
your inner worries,
solution is bound to arrive.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

【★chunk 1★】

=Facing your fears sounds
life threatening at times,=

<直訳1>
直面することは、あなたの恐怖にね、
聞こえるよ、人生の脅しのように、
時々ね、

【★chunk 2★】

=but once you start decoding
your inner worries,
solution is bound to arrive.=

<直訳2>
でもね、一度あなたがスタートすれば、
理解する事を、あなたの中にある心配を、
解決策は、きっと訪れるよ。


■ ステップ3:Litteral Translation2━━━━━━━━━━━━━

チャンク毎に日本語で直訳した内容を踏まえて
ここではなるべく英語に近い直訳で
全体を捉えるようにしましょう!

Facing your fears sounds
life threatening at times,

but once you start decoding
your inner worries,
solution is bound to arrive.

<解答例>

Facing することは、your fears にね、
sounds だよ、life threatening のように、
at times ね、

でもね、once you start すれば、
decoding することを、 your inner worries を、
solution は、is bound to arrive するよ。


■ ステップ4:Read Aloud 1━━━━━━━━━

ステップ4ではリスニングの為の
スピード音読をして行きましょう。

大まかに区切りながら意味理解の伴った出来るだけ
スピードのある音読をして下さい。

出来れば秒数を測って下さい。


スピード音読(目標5回)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 
Facing your fears sounds
life threatening at times, /

but once you start decoding
your inner worries, /
solution is bound to arrive. /

参考の音声はこちら
https://bit.ly/31zrh2f
━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…


■ ステップ5:Read Aloud 2 ━━━━━━━━━━━━━

それでは最後の仕上げです。


ここでは細かく区切りながら意味理解をベースに
そこに感情を込めて発話実感と共に
相手に伝えている意識を持って行う
オーラリング音読(スピーキングのため)を行います。


単語の塊(2, 3語)の間にあけて読む
(wellやyou knowといった繋ぎ言葉を
入れても良い)あるいは手などを動かしながら
読むとより実践的でかつ効果的です。


ステップ4のスピード音読との
秒数の差異が10秒以上(EX:スピード音読10秒、
オーラリング音読25秒)になるようにしていきましょう。


「一読入魂!!」


オーラリング音読(目標10回)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 
Facing your fears / sounds
life threatening / at times, /

but / once you start decoding /
your inner worries, /
solution is bound / to arrive. /

参考の音声はこちら
https://bit.ly/2XIO7Dn
━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

今回は以上です。


boundは多義に渡るので
時折混乱しますね。


縛るというイメージがコアには
ありますが、


be bound to doなどは
実践のシーンでも非常に
良く出てくるので、


be sure to doなどと同じ
意味として覚えましょう。


bound forは電車をイメージ
すれば問題ないと思います。


またbind(縛る)の過去形としては
文脈上から判断できるでしょう。


とりあえずこの3つの意味
だけでも把握しておいて下さい。


本日の記事は以下よりご覧いただけます。
https://bit.ly/2JdhUhK


■ 編集後記━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

今回の記事は


「なぜ失敗を恐れるのか?」


でした。


記事のおさらいをすると


1. Define Your Strategy
2. Prepare For The Worst
3. Evaluate Failure
4. Balance Your Equation With Life
5. Think Positively
6. Program Your Mind Towards Success
7. Conserve Your Energy
8. Keep Going
9. Seek Help
10. Stay Grounded


人間は誰しも失敗を恐れますよね。


しかし、失敗を恐れてしまっては
挑戦することも成功することも
できなくなってしまいます。


結果、現状維持のまま
何も得ず、何も変わらないのです。


「石橋を叩いて歩く」
と言う言葉がありますが、


あまり慎重になりすぎてもいけませんし、
成功や成長するためには挑戦することは
避けられないのです。


チャレンジをすれば必ず
失敗することもあります。


ですが、失敗を恐れてはいけません。


何度もお伝えしていますが、
失敗という定義はありません。


全ては次のステージへの
フィードバックだということを
覚えておきましょう。


僕的にはtipsの8番目に出ていた
Keep Going という内容が
心に響きました。


「良い日もあれば、悪い日もある、
何が起ころうと常に走り続けるのだ」


立ち止まらないということですね。


■ 知っ得!オージースラング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

「Uni」=「大学」


またまた短縮形ですが、これは
Universityのことですね。


Universityの綴りは確かに長い。


7文字も短縮してしまうとは
さすが短縮形が得意なオージーですよね。


I have uni tomorrow.
明日は大学(の授業)がある


ちなみにUni Studentは
大学生のことです。


カナダの大学に留学していた知人が


「オーストラリア人の女の子と友達になった」


と言っていたのですが、


マイユニ、マイユニ、とよく言っていて、
「ユニユニうるさいな〜」と思って


よく聞いていたら
実は大学の事だったそうです(笑)。


知っていて損はない、現地でも使える
オージースラングでした!


本日は以上です。


ここまでお読みいただき
ありがとうございました!


GLJ英語学院代表
安田

posted by 実践英語コーチ 山本 総 at 09:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする